Iterator.MovePrev

Iterator.MovePrev

 >> NGL >> リファレンス >> Iteratorカテゴリ >> 反復子のメソッド >> Iterator.MovePrev

言語: Visual Basic    C#

最終更新日付:2012/06/13 21:32:16

説明

反復子が指す位置を後方に1つ移動させます。復帰値として、反復子自身が返されます。これは、itr.MovePrev( ).MovePrev( ) などといった記述を可能にするためです。このメソッドは双方向反復子、およびランダムアクセス反復子がサポートします。

形式

Public Function MovePrev() As Iterator

public Iterator MovePrev( )

※ ここで、Iterator は各反復子の型を意味します。

実装に関する要求

このメソッドは反復子が現在指している要素の1つ手前の要素へ移動します。

 

 


Copyright(C) 2011-2012 Show MATSUOKA.
Powered by Prefab.