Iterator.MoveNext

Iterator.MoveNext

 >> NGL >> リファレンス >> Iteratorカテゴリ >> 反復子のメソッド >> Iterator.MoveNext

言語: Visual Basic    C#

最終更新日付:2012/06/13 21:32:16

説明

反復子が指す位置を前方に1つ移動させます。復帰値として、反復子自身が返されます。これは、itr.MoveNext( ).MoveNext( ) などといった記述を可能にするためです。このメソッドは全ての反復子がサポートします。

形式

Public Function MoveNext() As Iterator

public Iterator MoveNext( )

※ ここで、Iterator は各反復子の型を意味します。

実装に関する要求

このメソッドは反復子が現在指している要素の次の要素へ移動します。特殊な実装では空の実装になることもありえます。

 

 


Copyright(C) 2011-2012 Show MATSUOKA.
Powered by Prefab.